Archive for 4月 2016

改訂新版 共同幻想論   吉本隆明



何度か読んで、ぴんとこなくて、読んではピンとこなくて...
という何年もかかっている共同幻想論。



禁制論
憑人論
巫覡論
巫女論
他界論
祭儀論
母制論
対幻想論
罪責論
規範論
起源論

の11編で構成されています。

古事記を取り出して、の、初期国家の共同幻想を解読...
うーん。
おもろいのかも笑
 
 






聖地巡礼   田口ランディ

 
 
気がつくと、水に憧れ、水に恋して、水を求め歩いている。
これほどまでに惹かれる「水」とは、自分にとっていったい何なのだろう?
田口ランディの旅はいつしか水に導かれ、自分自身の聖地を探す旅となっていた....


いつしか一緒に巡礼してる錯覚に入る瞬間がとても心地よい本です。
 
 
 あとがきに、
たくさんの発見があった。
それぞれが、それぞれの視点で感じたことを分かち合った。
明日からはみんな別々の場所で自分の仕事に生きる。
でも、
私は確かに旅に出る前とは、少し違う自分になっている。
ちょっとだけピカピカの自分に....
 



Powered by Blogger.